TAG 事務所経営

行政書士登録から6年が経ちました

 おかげさまで、開業6年目もなんとか乗り切ることができました。本日からめでたく7年目に突入です。この6年、さすがにいろいろなことがありましたが、なんとなく思い付いたことをつらつらと書いてみます。

報酬改定のおしらせ(2017年4月)

 事務所通信第19号(4月1日号)でも発表したとおり、本年度から新しい報酬額表を適用しております。webサイトでは建設業中心に取扱業務を紹介しておりますので、今回の料金表も、それに合わせて更新してみました。

今度こそ事務所の報酬額に関する考え方を整理する

 前回は、行政書士報酬の価格差と、自分がどのあたりの位置を狙っているのかを説明してみました。ただ、建設業許可の新規申請に限定されてしまったので、今度こそ事務所報酬全体に関する考え方をまとめてみます。三度目の正直です。

建設業許可申請の行政書士報酬を比較して考えたこと

 事務所の報酬が意外と安くない理由を説明するために、ネットで公表されている情報を基に、建設業許可の新規申請における行政書士報酬を集めてみました。価格帯によって傾向があるような気がするので、独断で切り分けてみます。

報酬の説明からハンバーガーの価格比較に脱線する

 ひょんなことから大手ハンバーガー店の価格を比較していたら、2,000文字くらいの文章になってしまいました。とくに深い考察はしていませんが、マクドナルド、モスバーガー、フレッシュネスバーガーを中心にまとめています。

行政書士登録から5年が経過していろいろと反省する

おかげさまで、開業5年目もなんとか乗り切ることができました。本日からめでたく6年目に突入です。いい加減、結果を出さないとまずい時期に来ていることを感じていますので、今年はいろいろがんばっていくつもりです。

労働者でなくても労働時間を意識して働くのは大切

個人事業主で、とくに一人で動いている場合、「労働者ではないのだから、法定労働時間や残業代など気にしないで、働けるだけ働いて稼ぐ」みたいな考え方になりがちです。しかし、それだと限界も低いような気がしています。

案件が集中して計画的に仕事を進める必要性を感じる

今年に入ってから、新規のご依頼をいくつかいただいております。年末から関わっている仕事もあり、そこに副業もからんでくるため、計画的に作業を進めないと大変なことになりそうです。このあたりは完全に経験不足ですね。

生活費と事務所経費から月商の最低ラインを考える

新生活が始まり1年と少々、必要な費用もなんとなく見えてきました。そして、事務所の維持費もだいたいわかりましたので、それを基に月間売上の最低ラインを考えてみました。現状ではぜんぜん届いていないのですが……。

新年の挨拶回りや新年会もだいぶ落ち着いてきました

今年の営業を開始してから2週間が経ちました。新年の挨拶回りや各種新年会なども、だいぶ落ち着いてきたようです。まだまだ力不足を感じる場面もありますが、これからもいろいろと経験を積んでいきたいと考えています。