TAG 原子力損害賠償

【原発賠償60】精神的損害の追加と今後の営業損害

双葉町・大熊町を除いた居住制限区域と避難指示解除準備区域の精神的損害について、2017年3月解除と同様の扱いになるようです。また、2015年3月以降の営業損害については、2年分が一括賠償されるイメージです。

【原発賠償59】営業損害の仮払賠償金請求受付開始

平成27年3月9日より、避難指示区域内等で事業を営んでいた方々に対する、仮払賠償金の請求手続が開始されました。平成27年2月末までに合意した金額を基に算出した、3か月分の逸失利益が賠償されるとのことです。

【原発賠償58】被害者向けの説明会を見学しました

北千住で行われた原子力損害賠償・廃炉等支援機構の説明会を見学してきました。住居確保損害に関する解説が中心で、複雑な制度をていねいに解説していただき理解が深まりました。また、勘違いしていた部分にも気づきました。

【原発賠償57】自主的除染と山林等にかかる賠償

東電から発表がありました。直接請求でも自主的除染の費用が賠償されることになりましたが、原則的には対象となる期間と区域が限られています。また、準宅地・事業地・山林・原野などの不動産も財物賠償の対象になりました。

原発賠償について56

東電から墓石等の修理にかかる賠償の請求について発表がありました。避難指示のせいで手入れができなかった墓の原状回復費用が賠償されますが、墓参りできなかったことで生じた精神的苦痛については賠償されないようです。

原発賠償について55

中間指針第四次追補に盛り込まれた「住居確保損害」について、4月末に東電から発表がありました。避難指示区域の持ち家に住んでいた人が、建替え、修繕、移住をする際に、これまでの賠償金との差額の一部が支払われます。

原発賠償について54

平成26年3月末に、東電からプレスリリースがまとめて出されました。中間指針第四次追補の内容を中心に、いくつかの賠償が追加されています。ただし、住居確保にかかる損害についてはまだ準備が整っていないようです。

原発賠償について53

「原子力損害賠償制度の概要」と題したスライドショーを撮影しました。気に入らない部分もありますが、YouTubeで公開しています。Keynoteのファイルなども公開いたしますので、よろしければご利用ください。

原発賠償について52

東電から「平成26年3月以降の就労不能損害に係る賠償および避難指示解除後のご帰還にともなう就労不能損害に係る賠償のお取り扱いについて」という発表がされました。問題が多く、各方面から不満が出そうな気がします。

原発賠償について51

東京電力から「避難生活等による精神的損害(要介護者さま等への増額)に係る賠償について」という発表がありました。原発ADRの和解事例によって東電からの提示額が変わったのは初めてのことかもしれません。