TAG 四半期報告

【四半期報告2017秋】社労士繁忙期を余裕で過ごす

 7月から9月の振り返りです。算定基礎届があり、社労士としては忙しくなければならなかったのですが、お盆前はわりと余裕があった気がします。お盆が明けてからは、滞留していた案件が一気に動き出してバタバタしております。

【四半期報告2017夏】新年度もどうにか

 4月から6月を振り返ってみました。新年度が始まり、環境の変化も多少はありましたが、私自身はあまり変わらない感じです。長い目で見れば成長しているような気はしますので、次の3か月もがんばりたいと思います。

【四半期報告2017春】振り返ってみると反省

 1月から3月の振り返りです。おかげさまで仕事はそこそこありましたが、なんとなく過ごしてしまった3か月だったような気もします。そこまで忙しかったわけでもないので、ここは反省ですね。新年度はがんばります。

【四半期報告2016冬】研修関連が多め

 10月から12月の振り返りです。業務面で報告することは少ないものの、研修等の参加がいつもより多かったようです。また、公私合わせて4回も旅行してしまったので、そのしわ寄せでそこそこ忙しい3か月となりました。

【四半期報告2016秋】業務面では大きな変化なし

 7月から9月の振り返りです。仕事については、とくに大きな変化はありませんでした。お盆休みにwebサイトをリニューアルしたのが、最大の変化だったかもしれません。今後は、情報発信の質を高めていきたいところです。

【四半期報告2016夏】目先の資金繰りは落ち着く

 4月から6月の振り返りです。福島復興に関連した業務のおかげで、以前に比べると資金にだいぶ余裕が出てきました。ただし、期限のある仕事ですので、将来にわたって安定した収入源を確保するのが課題かなと考えています。

【四半期報告2016春】副業が忙しかった3か月間

この3か月の振り返りです。本業はともかく、副業がそれなりに忙しかったです。ただ、本業の営業活動などにも力を入れておかないと、副業が終了した後で苦労をするのではないかと心配しております。そこが勝負でしょうか。

【四半期報告2015冬】新展開多くも業績は不振

この3か月はいろいろあった気がします。社労士登録に事務所通信の発行、そして原発被災事業者に対する訪問相談の開始と相続川柳の出版。それなりに忙しかったわけですが、事務所経営は依然として厳しい状態が続いています。

【四半期報告2015秋】行政書士最後の3か月間

7月から9月の振り返りです。例によって行政書士としての仕事は少なかったです。さすがに生活が厳しくなってきたので、来月からは新しい仕事を始めることにしました。心機一転、次の環境でがんばっていこうと考えています。

【四半期報告2015夏】先が見えるのはまだ先か

2015年も半分が過ぎ去ってしまいました。行政書士としては依然として厳しい状況が続いています。仕事で結果を出せずに落ち込むこともありましたが、気持ちを切り替えて次の3か月こそがんばっていこうと思っています。