TAG 中小企業支援

お盆休みに診断士試験の集中特訓を自主開催して思う

 夏期休業開始からの3日間は、自宅で中小企業診断士試験のお勉強をしていました。昨年は「2次試験はもう1回だけかも」と思っていましたが、最近は診断士を取りたい気持ちが強くなってきています。そのへんを整理してみました。

もの補助2次公募の採択予定が100件のみで考える

 ものづくり補助金の2次公募について発表されました。しかし、今回は全国で約100件しか採択されないようで、認定支援機関としても、積極的にはおすすめできません。これを機に、完全成功報酬制についても考えてみました。

ものづくり補助金の申請支援に役立ちそうな本を読む

3月中旬から「ものづくり補助金」の申請支援業務が本格化してきましたので、移動中などに関連する書籍を読んでいました。いろいろな分野の本を読み、やはり、市場分析と収支計画がポイントになるのではないかと感じました。

法令順守の最低限を意識した就業規則の参考書を読む

「『グレー企業』になりなさい!」を読みました。ブラック企業になるわけにはいかないが、ホワイト企業と呼ばれる一部の大企業のような待遇はできない……そんな中小企業の経営者に向けて書かれた、社労士さんの本です。

製造業の会計解説書から固変分解の新しい視点を知る

製造業を中心とした会計の本を読んでみました。会計初学者には難しそうな内容もありましたが、固定費と変動費の分解に関する新しい視点などを学ぶことができました。また、製造業への思いが伝わってきて好印象な本でした。

小規模事業者持続化補助金の季節がやってきました

今年も小規模事業者持続化補助金の公募が始まりました。締切は5月13日です。申請の際に事業支援計画書が必要ですので、それを作成する商工会議所としては、「できるだけ4月末までに」作成を依頼してほしいようです。

ものづくり補助金の説明(東京版)を聞いてきました

新宿まで行って、ものづくり補助金の説明会(東京版)に参加してきました。公募要領の解説が大半でしたが、要領には書いていないことも聞けたので、こちらで紹介してみます。意外な注意点もあるので、参考にしてください。

会社経営の苦しみを知る中小企業支援者の本を読む

『三代目が会社をつぶす!?』を読みました。会社経営と倒産を経験して中小企業診断士になった方の本で、事業が傾いてから倒産するまでの話などは、なかなか壮絶なものがありました。体験記として最高におもしろかったです。

平成28年版ものづくり補助金の公募が始まりました

平成27年度補正ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金(ものづくり補助金)の公募が始まりました。今回の目玉は、「IoT等を用いた設備投資」を条件に最高3,000万円の補助金が出る、高度生産性向上型です。